自分でも何が何だか分からない

最後に笑おう、でも今から笑えたらいいな。

距離を置いてみること、決意表明

 

感謝をしている。感謝の気持ちはある。

これは、嘘じゃない。

 

けど、改めて親と暮らしたいか…?
感謝とそれと話は別なのだ。

 

 

インターネット上の記事

・家族からフェードアウトして、ひとりになってみること

http://m.huffpost.com/jp/entry/17051590

話の冒頭に、親が警察を呼ぶという件がある。

 

 

僕は警察と関わることはなかったけれど、似た状況にあったことを思い出した。

一人暮らしを始めて以降、声が聞きたくなくて母親とだけLINEのみで連絡を取っていた。

 

今までの会話量をLINEで送ってくるがために、一回通知5件以上は当たり前だった。

僕は友達からですら、忙しい時に大量のLINEを送られると開くことが億劫になるし、日によっては返せない時もある。

 

今では、その時の自分の至らなかった点も分かるが、母からのLINEを1週間開かずためてしまった。

勇気を出して開いたLINEには、

警察を呼び探してもらう。

父親が心配している。

親戚に会ったが近況を伝えられず困った。

これからは、通知を確認し次第すぐに返信を!

 

などがあった。

 

もう、こちらは限界だった。

1日じっくり考え(正に熟考して)返信をした。

 

 

去年(2016年)10月末のこと。

----------------------------------------------------------------受け入れられません。


今まで実家で暮らしてきたこと、そして進学等へのサポート感謝しております。

しかし、今まで私は親の助言に対して、そして小さい頃祖父母に預けられたこともあり、常にYESと答え、聞き分けの良い子でありました。

 

祖母祖父も大好きです。
しかし、時として親代わりの存在でもあり、私にとってガス抜きではなく、ガスを溜める存在のようになってゆきました。
元気に生きてゆくことを応援してくれる。そんな、気軽な親戚が私にはいません。まるで、監視をされているに感じるのです。

 


就職・入試・何々大学・親戚の〇〇が、のような話題が重く感じる今…
(結婚が、の話題が本格的に出てくるのも時間の問題で、考えただけでもゾッとします。)

 

今までは、何があっても笑顔で飲み込んできました。そして、それらに耐えてきました。

特に対人関係においては、仕事や学校などの場面でもそうです。
周りからの頼みや困った出来事へ聞き入れますが、それは、今までの生き方がそうさせてきたからです。
洗脳のように、それが普通なのだと。

 

関係性を一から作り直して生きてゆく、今の環境・状況の中で気づきました。

そして私は、自分の心が思う所へ進むことが出来ていない、とも気付きました。

そのため、私は親離れをすることにしました。

 

本当の意味での自立とは?そして、自立と頼ることの境界線を考えております。

 

私も人間で、調子の良い時があれば悪い時もあります。
人に会いたい時、LINEを見れる時・見たい時・見たくない時、忙しい時・ダラダラしたい時など。

その上で、1週間の内5日6日と忙しく働いております。

 

仕事を終え、ふとスマートフォンの画面を見ると、メッセージの通知があります。今回は8個ありました。

また、様々なことを聞かれるのかと思うと、苦い気持ちで一杯になります。

 

私は、もう充分1人で生きていける年です。

一人暮らしが心配?
何かあったのならば、自分で責任を取って生きてゆきます。

 

これは、私がどこで一人暮らしをしようと同じで、お母さんは、どこにいても心配で心配で聞いてくるのです。


私は、それを縛られていて親離れが出来ていない未熟で、惨めな存在に感じるのです。


これからは、極力早く返事をしますが、私の中で優先順位として1番目にするつもりはございません。

----------------------------------------------------------------

 

 

感情的にならず、極力第三者目線になるように送ったつもりだ。

母に対してというより、何より自分の中に事実として甘えがあることが分かった。

 

良い加減、察してくれる・分かってくれる。

一人暮らし、忙しいことを想像できるでしょ⁉︎

(それでも)親、に対する感謝は欠けていた。

 

自分の意識として、被害妄想に近いような感覚を持っていた。自分が1番の被害者…のような。

 

そして、それらは親の振る舞いでもあり、気付かずに自分も同じようなことをしていた。

 

 

インターネット上に公開することは、自分にとってケジメを付ける様な気持ちです。

(ただ、だからと言って親が変わるとは限らない。こちらが変わるしかないのだ。)

 

そして今、自分で決めて動いたことが気持ち良い。

当初はやってゆけるか本当に不安だった。けど、以外となんとかなる。それが答えだ。

 

ようやく、僕の人生が始まった様な気がする。

広告を非表示にする